目の疲れ、ドライアイの悩みから始めた『ブルーベリーアイ』

アラフォー親父です。 ブルーベリーアイは口コミでその効果を知り、お試しで飲みはじめてから5年になります。

私は仕事柄、一日じゅうパソコンの画面を眺めているので、常に目が疲れてドライアイにもなっているようでした。

30後半になると、液晶の画面を見るのも眩しく感じ、目の奥が痛く、目がショボショボして目を開けておくのが出来ない状態になることもありました。

さらに疲れているときには、画面の光が目に焼き付いて文字が読めなくなるときもたまにありました。

夏場になると、日中の太陽光は非常に眩しく、サングラスをしても目が開けられず車の運転に支障をきたすようなこともありました。

いろいろな目薬を試してみましたが、さした瞬間は気持ちよくてもスグに元に戻るという状態で、改善はされませんでした。

そんなときにブルーベリーが目に良いということを知り、口コミで紹介されていた、「わかさ生活のブルーベリーアイ」を、最初はお試し気分で1ヶ月飲んでみることにしたのが始まりでした。

5年経った今、ブルーベリーアイの効果に感謝

最初の1ヶ月続けてみると、なんとなく目の奥の痛みが和らいだような感じだったので、もう少し続けてみたくて、しばらく定期購入することにしました。

ブルーベリーサプリメントの粒は標準的な大きさのソフトカプセルで、封を開けたときのブルーベリーの甘い香りが気持ちいいです。

少し前にパワーアップリニューアルしましたが、このとき格段に香りも良くなりました。

子供のころからブルーベリーガムの香りと味が大好きでしたが、ブルーベリーの果実はイチゴと違って少しすっぱいのであまり好きではありません。。。
でも、サプリメントならソフトカプセルなので、普通に水で飲むと味はありませんので大丈夫です。

1日1粒なので飲み忘れることは少なく、もし飲み忘れても次の日に2粒飲んだりして、1ヶ月1袋のペースを乱すことなく飲んできました。

その甲斐あって、今年44歳になりますが、今では目の奥が痛くなることは全くなく、仕事上少し目が疲れることはあっても、ドライアイの症状は全くなくなりました

夏場の眩しさもあまり感じず、サングラスをかけて車を運転することもなくなりました。

そんなワケで、ブルベリーアイは私にとって欠かせないサプリメントですが、受験勉強を始めた娘も飲むようになって、家族に欠かせないサプリメントとなっています。

    <リンク>